日時
2007年1月20日(土)13:00〜16:30
場所
かごしま県民交流センター大ホール
主催
財団法人鹿児島県国際交流協会
スピーチコンテスト出場者の皆さん。左から3人目最優賞のチョントンヨプさん(韓国)4人目優秀賞のゾウインさん(中国)・6人目南日本新聞社賞のハフィズ(パキスタンさん。そして右端が県国際交流協会賞受賞の宿金語(中国)さん。
主旨
 鹿児島県在住の外国人に、日本語で意見を発表する機会を提供することで、外国人の日本語能力の向上を図ると共に、鹿児島の国際化を考える上で、国籍や文化の違いを越えた相互理解・国際交流を深め、多文化共生の社会づくりを目指す。

応募資格
 鹿児島県内在住の外国籍の方で、過去に本県で行われた「外国人による日本語スピーチコンテストにおいて、最優秀賞を受賞していないこと。


共催
 鹿児島市日中友好協会(第10回・11回の主催)
 県内国際交流団体(鹿児島県日中友好協会・鹿児島県マレーシア友好協会・鹿児島スペイン協会・鹿児島日英協会・鹿児島
 日華親善協会・鹿児島日韓親善協会・鹿児島日豪協会・鹿児島日独協会・鹿児島日仏協会・

後援
 鹿児島県・鹿児島市・ 鹿児島県教育委員会・鹿児島市教育委員会・鹿児島商工会議l所・社団法人鹿児島青年会議l所・鹿児島大学・鹿屋体育大学
鹿児島国際大学・志学館大学・鹿児島純心女子大学・第一工業大学・鹿児島工業高等専門学校・南日本新聞社・NHK鹿児島放送局・MBC南日本放送・KTS鹿児島テレビ・KKB鹿児島放送・ KYT鹿児島読売テレビ・赤塚学園(第1回から第9回までを主催)

協賛
 イーライフ共和(株)・JA鹿児島県経済連・(株)大韓航空鹿児島支店・中国東方航空鹿児島支店・(株)阪急交通社鹿児島支店
 (株)山形屋・ワールドサンフーズ(株)・弓場貿易(株)・(株)ヒガシマル・長島商事(株)・南海貿易(株)・(株)寿福産業・鹿児島
 南映商事(株)・(株)栄美通信福岡支社

審査員
 久永純也(南日本新聞社論説委員) 古木圭介(グローバルユースビューロー専務取締役) 樋口晶彦(鹿児島大学教育学部
 教授) 祖慶壽子(鹿児島国際大学国際文化学部助教授) 池田優佳里(赤塚学園日本語教育科主任) 高田守國(かごしま県 民交流センター館長) 長谷敏子(財団法人鹿児島県国際交流協会専務理事)

出場者プロフィール

訂正:NO8番オウレイケンさんのお名前はオウレイクンさんです。学習歴は3ヶ月ではなく3年です。


入賞者紹介 
   
最優秀賞  チョントンヨプ  韓国ソウル  男  鹿児島国際大学          テーマ『心の障害』
                                           講演内容はここをクリック
 
 優秀賞  ゾウイン 中国大連 女  長田中学校                    テーマ 『教育の違いと私たち』
 審査員特別賞(中国東方航空提供の鹿児島〜上海往復航空券)のW受賞


南日本新聞社賞  ハフィーズウルレーマン パキスタン   男            テーマ『いじめ問題』
                                                   講演内容はここをクリック
 
鹿児島県国際交流協会賞
    宿 金語 スージンユウ   中国 天津    女性                テーマ『日本人の和の心』
                                           講演内容はここをクリック

チョントンヨプさん
ゾウインさん
来賓:鹿児島市日中友好協会会長:海江田順三郎
    鹿児島県国際交流課長 橋口和弘